第8回:分野別ウェビナー 新型コロナウイルスとエネルギー

第8回:分野別ウェビナー 新型コロナウイルスとエネルギー

日時

2020年10月7日水曜日
2020年10月7日午後4時30分(JST) | 9.30am (CET)

イベント情報

[登録はこちら]

 

モデレーター:
自然エネルギー財団事業局長 大林ミカ氏
スピーカー:

欧州委員会エネルギー総局エネルギー戦略調整局局長 クリスティーナ・ロビリオ・ボレロ氏

経済産業省特別顧問 山崎琢矢氏

オーステッド社アジア太平洋新興市場部政府・規制関連担当課課長 

セバスチャン・ハルド・ビュル氏

東京電力パワーグリッド株式会社取締役副社長 岡本浩氏

日本とEUは、エネルギー安全保障、世界規模のエネルギー貿易と投資、エネルギー効率、エネルギー関連技術などエネルギー分野における協力に取り組んでいます。またエネルギーは、EUの新型コロナウイルス禍からの復興戦略において極めて重要な分野です。本ウェビナーでは、官民双方の日欧の専門家が、エネルギー需要、エネルギー企業の投資能力、エネルギー貧困のリスクなど新型コロナウイルスの影響を分析するとともに、新型コロナウイルスのパンデミック後にエネルギーの果たす役割や、再生可能エネルギー、スマートインフラ、省エネ建築など、エネルギーが「緑の復興」に果たすことのできる重要な貢献について意見を交換します。

 

本ウェビナーは、日本語と英語で提供されます(同時通訳付き)。スピーカーの都合等により開催日時が変更になることがありますのでご注意ください。変更の場合は、登録された皆さまにご連絡いたします。

このウェビナーを共有する

特にご関心のある問題や質問事項がありましたら、ご記入ください

メッセージありがとうございます!