第9回:分野別ウェビナー 新型コロナウイルスと「日・EU連結性パートナーシップ」

第9回:分野別ウェビナー 新型コロナウイルスと「日・EU連結性パートナーシップ」

日時

2020年10月22日木曜日
2020年10月22日午後4時30分(JST) | 9.30am (CET)

イベント情報

[登録はこちら]

 

開会の挨拶:

パトリシア・フロア駐日欧州連合特命全権大使

正木 靖 欧州連合日本政府代表部特命全権大使

 

モデレーター:

  • ストックホルム経済大学院欧州日本研究所 マリー・ソーダ―バーグ氏

スピーカー:

  • 欧州対外行動庁連結性担当特別調整官・特任大使 ロマーナ・ブラフティン氏
  • 外務省欧州局政策課長 吉武将吾氏
  • 欧州投資銀行理事 フラヴィア・プランツァ氏
  • 国際協力銀行常務執行役員インフラ・環境ファイナンス部門長 谷本正行氏

日本とEUは、連結性は環境、経済、財政、社会の面で持続可能なものでなければならないとの見解を共有しています。本ウェビナーでは、官民双方の日欧の専門家が、新型コロナウイルスが2019年9月に日・EU間で署名された「日・EU 連結性パートナーシップ」に与える現実的・潜在的影響について分析します。日本とEUは、さまざまな手段を駆使して民間投資を喚起することの重要性を認識するとともに、西バルカン諸国からアフリカ、インド太平洋地域に至る地域で、民間部門も参加する合同プロジェクトなどを通じて持続可能な連結性への出資を促進するために協力してゆく予定です。

 

本ウェビナーは、日本語と英語で提供されます(同時通訳付き)。スピーカーの都合等により開催日時が変更になることがありますのでご注意ください。変更の場合は、登録された皆さまにご連絡いたします。

このウェビナーを共有する

特にご関心のある問題や質問事項がありましたら、ご記入ください

メッセージありがとうございます!