第4回:分野別ウェビナー 新型コロナウイルスと国際貿易

第4回:分野別ウェビナー 新型コロナウイルスと国際貿易

日時

2020年7月9日木曜日

2020年7月9日午後4時30分(JST) | 9.30am (CET)

イベント情報

[登録はこちら]

モデレーター:

  • プラヴィア大学(イタリア)教授 アクセル・ベルコフスキー氏

スピーカー:

  • 欧州委員会通商総局貿易戦略課課長 ステファニー・レオポルド氏
  • 欧州国際政治経済センター所長 ホスック・リー・マキヤマ氏
  • 欧州連合日本政府代表部公使 大河内昭博氏
  • EYパルテノンパートナー兼取締役社長 / 在日ドイツ商工会議所理事  小林 暢子氏

 

新型コロナウイルスにより世界中で経済活動が大幅に縮小したことで、国際貿易は減速しました。このような新しい状況下で、自由で、開かれた、ルールに基づく、公正な貿易と投資を促進する日本とEUは、輸出入や対外投資に関して共通の課題に直面しています。本ウェビナーでは、新型コロナウイルスが世界経済や国際貿易に与える意味や影響、また輸出規制、産業の国内回帰、関税緩和その他政策の持つ意味について、官民双方の日欧の専門家が意見を交換します。

 

本ウェビナーは、日本語と英語で提供されます(同時通訳付き)。スピーカーの都合等により開催日時が変更になることがありますのでご注意ください。変更の場合は、登録された皆さまにご連絡いたします。

このウェビナーを共有する

特にご関心のある問題や質問事項がありましたら、ご記入ください

メッセージありがとうございます!